前のページに戻る

白旗地区、乙女地区で災害公営住宅の入居開始

更新日:2019年2月1日

復興に向けた新たな一歩

 白旗地区(芝原)・乙女地区(田口)の災害公営住宅で、2月1日(金)から入居が開始されます。
 災害公営住宅は、平成28年4月に発生した熊本地震の被災者支援および震災からの創造的復興のため、「くまもとアートポリス」の参加事業として、昨年4月に着工。甲佐地区(豊内)に30戸、乙女地区に12戸、白旗地区に10戸の、合計52戸の整備を進めています。
 12月28日(金)白旗地区で行われた住宅の内覧会には、入居者や奥名克美町長、県の関係者などが参加し、新しい住宅を見学。住宅には木材を活用し、ユニバーサルデザインに配慮。居住者間や地域住民とのコミュニケーションを図りやすいよう工夫されています。
 甲佐地区の災害公営住宅30戸は、3月に完成する予定です。甲佐地区には、災害公営住宅のほか子育て支援住宅や防災公園の一体的な整備を実施しており、子育て支援住宅は今夏の完成を目指しています。    

白旗地区の災害公営住宅


▲白旗地区の災害公営住宅


お問い合わせ

甲佐町 建設課 住宅係
電話番号:096-234-1183この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和元年7月31日現在]

  • 総数 10,601人
  • 男性 5,037人
  • 女性 5,564人
  • 世帯数 4,289世帯