前のページに戻る

非課税世帯への新たな義援金の配分が決定されました

更新日:2019年5月15日

5月19日(日)から申請受付を開始します

 平成31年1月に開催された県の義援金配分委員会において、住民税非課税世帯を対象に新たな義援金の配分を行うことが決定されました。対象世帯は申請が必要です。本町では、令和元年5月19日(日)から申請の受付を開始します。

  配分基準などは、次のとおりです。

 

配分基準と基準額

新たな配分の対象

 「平成28年熊本地震」により被害を受けた住家が「全壊」「半壊」「大規模半壊」の判定を受けている世帯、または解体世帯として被災者生活再建支援金の支給が決定された世帯のうち、平成30年度の住民税が非課税である世帯が対象(※1)となります。

 ただし、住民税が課されている別の世帯の扶養親族等(※2)のみで構成される世帯(高齢者または障がい者がいる世帯を除く)は対象となりません。

 ※1 世帯は、り災証明書上の世帯をいいます。

 ※2 扶養親族等とは、地方税法の規定による控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者および白色事業専従者をいいます。

  配分の可能性のある世帯に対し、5月中旬より順次通知を発送します。

配分基準額

配分基準額
 対象被害全壊・解体半壊・大規模半壊
配分基準額  20万円10万円

  

申請について

 対象世帯は申請が必要です。

 ※すでに今までの配分の申請が済んでいる世帯であっても、新たに申請が必要です。

 令和元年5月19日(日)より申請の受付を開始します。受付期間は令和元年5月19日(日)から令和2年3月31日(火)までです。

 申請についての詳細は下記のページをご覧ください。


 


お問い合わせ

甲佐町役場 住民生活課 保険係
電話番号:096-234-1113この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和元年6月30日現在]

  • 総数 10,593人
  • 男性 5,030人
  • 女性 5,563人
  • 世帯数 4,284世帯