前のページに戻る

社会人権教育部会研修

更新日:2018年3月8日

社会人権教育部会研修を開催

 2月20日(火) 町生涯学習センターで、平成30年度甲佐町社会人権教育部会研修会を開催しました。

講師の熊本県人権同和教育課の指導主事の平井靖彦さんが「部落差別をはじめあらゆる差別をなくすために〜今、私たちにできること〜」と題して講演しました。社会教育関係団体、企業、嘱託員、地域リーダーなど46人が参加しました。 社会人権教育部会研修会は、社会人権教育部会の組識的な運営を図るとともに、人権問題を自分自身の問題として捉え、お互いの交流を深め、自己の変容を促すことにより、人権問題の啓発を広く進めることを目的として研修会を実施しました。

平井さんは、人権関連3法「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(「障害者差別解消法」) 2013年6月制定、2016年4月1日施行・「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(「ヘイトスピーチ対策法」)2016年6月施行・「部落差別の解消の推進に関する法律」(部落差別解消推進法」)2016年12月施行 この法律は、現在もなお部落差別が存在するとともに、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的としています。法律について話され、参加者のアンケートでは、「あらゆる差別は『差別される側』ではなく『差別する側』にある事」。「『めざすのはこのような法律をつくらなくてよい社会をつくる事』という話を聞き改めて、これまでの部落差別の解消に向けた取組やこれからすべきことについて考えさせられました。」などの感想がありました。

研修写真

 

 

法律の話をする講師の平井靖彦さん

                       


     

 


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町空き家バンク
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

イベントカレンダー


その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[平成30年6月30日現在]

  • 総数 10,702人
  • 男性 5,063人
  • 女性 5,639人
  • 世帯数 4,272世帯