前のページに戻る

6/1(土)宮内梅まつりが坂本梅林で開催

更新日:2019年6月6日

採れたれの梅はいかが

 令和元年6月1日(土)上揚の坂本梅林および宮内地区社会教育センターで、「宮内梅まつり」が開催されました。

 宮内地区の伝統を継承するために、NPO法人自然樂舎みやうち(境国嗣代表)が主催。同地区の区長や子ども会、地域住民などに町外からの参加者を加えた約30人が参加しました。

うめちぎり


 

 

 

 

 

 

 

 参加者は、きれいに実った梅を手でちぎって収穫。子どもたちは保護者などに枝を手の届く高さまで下げてもらいながら1つひとつ丁寧に摘み取りました。高い枝に実った梅は竹の棒でたたいてブルーシートの上に実を落とし、拾い集めました。収穫した200キロの梅は、同センターで葉や枝を取り除き選別。重さを測りながら袋詰めして、1キロ200円で販売しました。

うめおとし


 梅の収穫が行われた坂本梅林は、昭和11年ごろに当時の宮内小学校校長・坂本壽雄氏の指導で農業科実習のために植樹されたもので、現在も甲佐小の児童らが収穫体験を行っています。

 熊本市東区から参加した親子は「梅ちぎりは初めてでしたが、たくさん採れて楽しかったです。収穫した梅は、ジュースや梅干しにして楽しみます」と笑顔で話しました。

収穫したうめ


(写真:上揚地区の坂本梅林で実った梅の収穫を行う参加者)


お問い合わせ

甲佐町役場 地域振興課 地域振興係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和元年7月31日現在]

  • 総数 10,601人
  • 男性 5,037人
  • 女性 5,564人
  • 世帯数 4,289世帯