前のページに戻る

住宅用太陽光発電システム設置補助制度について

更新日:2018年4月3日

平成30年度の住宅用太陽光発電システム設置補助制度について

平成30年度も温室効果ガスの排出削減および新エネルギーの普及を進めるため、太陽光発電システムを新たに設置される町民の方を対象に補助金を交付します。

※平成30年4月2日(月)から申請の受付を行います。

補助対象となるシステム
  • 太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるもの
  • 太陽電池の公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力のうち、いずれかの数値が10kW未満の太陽光発電システムであるもの
  • 太陽電池モジュールは、JISに基づく試験により認証を受けているもの又は同等以上の性能、品質が確認されているもので、公称最大出力の80%以上の出力が太陽電池メーカーによって出荷後10年以上保証されていること
  • 太陽電池モジュール・パワーコンディショナは未使用品であるもの(移設されたもの、または同一設置場所で過去に電力会社と系統連系されたものは対象外)
  補助対象者
  • 甲佐町に住所を有する個人であること。
  • 本町の区域内住宅(店舗併用を含む)所有者であって、自ら居住する当該住宅に、未使用の太陽光発電システムを新たに設置する者、または、本町の区域内住宅(店舗併用を含む)の賃借人であって、自ら居住する当該住宅に、未使用の太陽光発電システムを新たに設置する者。
  • 町税等の滞納がないこと。
  • 補助金の交付は、同一の住宅または世帯において過去に補助金を受けていないこと(工事未着工に限ります)。
補助金の額

太陽電池出力1kw当たり2万円(上限:5kw10万円)
※千円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。

申請にかかる注意事項

補助制度を利用するためには工事を始める前に申請が必要です。
予算には限りがありますので、補助金を交付できない場合があります。
その他にも補助金交付に条件がありますので、事前にご相談ください。

 


お問い合わせ

甲佐町役場 環境衛生課 環境衛生係
電話番号:096-234-1169この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る