前のページに戻る

【6/3更新】予防接種について

更新日:2019年6月10日

令和元年度 予防接種についてのお知らせ

【6月3日更新】「予防接種についてのお知らせ」を更新しました。

子どもの予防接種について

平成29年4月1日から、定期予防接種は、全て町内指定医療機関または広域医療機関で個別接種できるようになりました。

接種の際は、必ず予約が必要です。医療機関へ、直接予約をお願いします。

1.町内医療機関で接種する場合
  • 荒瀬病院   TEL:096-234-1161
  • 小屋迫医院  TEL:096-234-0165
  • 谷田病院   TEL:096-234-1248

 医療機関へ、直接予約をしてください。

2.熊本県内の医療機関:予防接種広域化業務委託を受託している医療機関で接種する場合

 希望する医療機関の窓口へ直接お尋ねいただくか、総合保健福祉センター「鮎緑」へお尋ねください。

3.予防接種広域化業務委託を受託していない医療機関または県外の医療機関で接種する場合

 接種前に、総合保健福祉センター「鮎緑」窓口にて、「予防接種依頼書」の発行手続きが必要です。

 母子手帳と印かんを持ってお越しください。

 接種後、償還払いの申請手続きが必要となるため、

  ○接種したワクチンの予診票

  ○ワクチン名が分かる領収書

  ○保護者名義の通帳および印かん

   の3点を持参ください。

 ※一部自己負担が発生する場合がありますのでご注意ください。

クーポン券が届いた対象年齢の男性は風しん抗体検査・予防接種が無料で受けられます

対象者

   甲佐町に住民登録されている方で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

 ※国の事業開始1年目の今年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象

  に風しんクーポン券をお送りしています。

費用

   無料

実施期間

  2022年3月31日まで

 ※風しんクーポン券の有効期限は、単年度となっていますので、ご注意ください。

風しんの追加的対策について

   詳しい情報については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

熊本県風しん抗体検査事業の実施について

先天性風しん症候群を知ってますか?

風しんは、発熱や発疹などが起こるウイルス性の感染症で、春先から初夏にかけて流行します。妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、おなかの中の赤ちゃんに感染を起こして、赤ちゃんの目や耳、心臓などに障がいを起こす可能性があります(先天性風しん症候群)。

抗体検査で、風しんの免疫があるか調べられます。

風しんを予防するためには、風しんに対する抗体(免疫)を持っていることが重要です。熊本県では、「風しん抗体検査」を無料で受けられます。

対象者
  1. 妊娠を希望する女性とその配偶者などの同居者
  2. 風しん抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者
費用

   無料

実施期間

   2019年4月1日〜2020年3月31日

申込申請
  1. 「風しん抗体検査申込書」を記入し、熊本県御船保健所(TEL:096-282-0016、FAX:096-282-3117)へ提出します。(直接持ち込みまたはFAX・郵送でも可)       
  2. 御船保健所から受診券が発行されます。
  3. 受診券を持って医療機関にて検査を受けます。(血液検査)
  4. 後日、検査医療機関から結果通知が送られてきます。
風しん抗体検査申込のお知らせ

   詳しい情報については、熊本県ホームページをご覧ください。 

   http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5738.html

風しん予防接種の接種費用助成制度のご案内

風しん抗体検査の結果、予防接種が必要と判断された方に対し、主に先天性風しん症候群の発生予防を目的として、その接種費用の一部を助成する制度です。

申請対象者

  甲佐町に住民登録されている方で、次の要件のいずれかを満たす方

 ※ただし、妊娠中の女性および妊娠している可能性のある女性を除く

  1. 熊本県風しん抗体価検査事業において、予防接種が必要と判断された
  2. 過去の風しん抗体検査において、風しんの抗体価が低く、妊娠を希望する者
助成対象の予防接種

  2019年4月1日から2020年3月5日までに接種した、風しんワクチンまたは麻しん風しん(MR)混合ワクチン 

助成額

  上限 5,000円

  ※接種費用は医療機関によって異なります。5,000円を超えた費用については自己負担となります。

     接種費用 が5,000円未満の場合、かかった費用を助成します。

申請提出期限

   2020年3月6日(金) 午後5時まで

申請時に必要な書類

  ※被接種者氏名、予防接種名、当該予防接種の費用、接種日、医療機関名等が記載されたもの

  • 医療機関からの、風しん抗体価結果が記載されている「熊本県風しん抗体価検査結果通知書」または過去の風しん抗体価結果が記載されているもの
その他の注意事項
  • 条件を満たしていない方にはお支払できません。
  • 振込先の口座名義人は申請者となります。

高齢者(65歳以上)の予防接種

成人用肺炎球菌の予防接種が、平成26年10月1日から定期予防接種となりました

 平成26年10月1日から平成31年3月までの5年間、各年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳を迎える方を対象に定期接種が実施され、2019年(平成31年)4月からも引き続き、各年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳を迎える方を定期接種の対象にすることが決まりました。定期接種の対象となるのは、一生に1回です。本年度の対象年齢であっても、これまでにこの予防接種を受けたことがある方は、定期接種として受けることはできませんので、ご注意ください。

 甲佐町では下記の対象者に対して予防接種費用の助成を行います。

令和元年度 成人用肺炎球菌 定期予防接種対象者

令和元年度 成人用肺炎球菌 定期予防接種

対象者一覧

年度年齢対象者生年月日
65歳昭和29年4月2日〜昭和30年4月1日
70歳昭和24年4月2日〜昭和25年4月1日
75歳昭和19年4月2日〜昭和20年4月1日
80歳昭和14年4月2日〜昭和15年4月1日
85歳昭和9年4月2日〜昭和10年4月1日
90歳昭和4年4月2日〜昭和5年4月1日
95歳大正13年4月2日〜大正14年4月1日
100歳

大正8年4月2日〜大正9年4月1日

 ※定期接種の対象となるのは、一生に1回です。過去に定期接種や任意接種で接種された方は、対象外です。

接種回数

   1回  

接種費用の助成

   助成額  4,000円

  ※本人負担額  【町内医療機関での接種】4,000円

          【町外指定医療機関での接種】4,200円

  なお消費税増税後は、80円本人負担額が増える予定です。

費用助成の期間

   2019年4月1日〜2020年3月31日

その他の注意事項
  • 町内医療機関での接種を希望される方は、直接医療機関へお問い合わせください。

   ※費用助成対象の町内医療機関:荒瀬病院・小屋迫医院・谷田病院・桃崎整形外科

  • 町外の医療機関での接種を希望される方は、助成対象となる指定医療機関が決まっています。

   また、総合保健福祉センターでの事前の手続きが必要となります。詳細についてはお問い合わせ

   ください。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

甲佐町役場 総合保健福祉センター 総合保健福祉センター係
電話番号:096-235-8711この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 甲佐町公式インスタグラム
  • 甲佐町古民家改修プロジェクト
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 甲佐町進出企業
  • 甲佐町空き家バンク
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[令和元年7月31日現在]

  • 総数 10,601人
  • 男性 5,037人
  • 女性 5,564人
  • 世帯数 4,289世帯