前のページに戻る

12/15(土)クリスマスコンサートを開催しました

更新日:2019年1月9日

澄んだ和楽器の音色が響く

 平成30年12月15日(土)町生涯学習センターで、クリスマスコンサートが開催されました。
 同コンサートは、和楽器アンサンブルRinne(りんね)とグループ「縷々(るる)」による演奏と朗読により構成され、町教育委員会が主催。約120人が来場し、和楽器の音色と朗読のコラボレーションを堪能しました。
 演奏では、琴や三味線、尺八による「編曲八千代獅子」をはじめとして、「雪山賛歌」、「冬景色」などの唱歌やクリスマスメドレーなどを披露。来場者は和楽器の音色に合わせて、歌を口ずさみながら演奏を楽しみました。
 また、元NHKアナウンサーの勝敏彦さんと元RKKアナウンサーの古木信子さんが、和楽器の演奏に合わせて甲佐町の民話「弘法大師の井戸」「猿王堂物語」などを朗読。和楽器の音色が情景を演出し、物語に花を添えました。
 来場した60代男性は「日ごろ聴くことがない和楽器の演奏に感激しました。心が和みました」と話しました。

 クリスマスコンサート


▲来場者は響き渡る音色と物語の世界に引き込まれました


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る