前のページに戻る

11/9(金)若草保育園児が防火もちつきで火災予防を呼び掛け

更新日:2018年11月26日

町消防団と若草保育園幼年消防クラブが秋の全国火災予防運動に合わせて実施

 平成30年11月9日(金)横田の若草保育園で、「防火もちつき」が行われました。

 同イベントは11月9日(金)〜15(木)の「秋の全国火災予防運動」に合わせて、町消防団(松尾憲親団長460人)が幼年消防クラブを設置している同園(元村健正園長99人)で実施。団員とのもちつきを通して、消防団活動への理解と協力、火災予防の呼び掛けなどを目的として行われ、本部役員や保護者なども参加しました。

 同園の園庭で団員たちが見守る中、園児たちは交代しながらきねを振るってもちつき。団員の助けも借りながら火災予防の願いを込めてもちをつきました。

 園児たちはもちつきの後、消防自動車の乗車体験を兼ねて、町消防団とともに町内の福祉施設などを訪問し、防火ポスターを配布。訪問先の施設入居者などの前で整列した園児たちは、「絶対に火遊びはしません」と大きな声で宣言し、火災予防を呼び掛けました。

消防団員ともちをつく若草保育園の園児


▲消防団員ともちをつく若草保育園の園児たち


お問い合わせ

甲佐町役場 くらし安全推進室 くらし安全推進係
電話番号:096-234-1167この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る