前のページに戻る

11/2(金)龍野小児童がふるさとの秋を楽しむ

更新日:2018年11月13日

龍野の野山で野外活動を実施

 平成30年11月2日(金)上早川の鴫山(しぎやま)で、龍野小学校(江上知男校長154人)が野外教室を開催しました。

 同教室は、ふるさとの自然と親しむ活動を通して、環境に対する豊かな感性を育てることを目的に同小が毎年実施。地元住民で結成された里山クラブ「鴫やま」(井藤直行代表)の指導の下、児童たちは学年ごとに分かれて竹細工を作ったり、野山で集めた落ち葉やどんぐりなどを輪切りにした間伐材や紙皿に貼り付けて木のメダルを作ったりして、ふるさとの秋を満喫しました。

 井藤さんは「子どもたちが作った竹細工や木のメダルを見ると、想像力の豊かさに驚かされます。伸び伸びと楽しむ児童の姿が見れてうれしいです」と笑顔で語り、3年生の加藤愛梨さん(浅井区)は「メダル作りは初めてだったけど、上手に作れて楽しかったです。来年も来たいです」と感想を話しました。

出来上がった作品を手に笑顔を見せる龍野小児童たち


▲出来上がった木のメダルを手に笑顔を見せる龍野小児童たち


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 学校教育課 学校教育係
電話番号:096-234-0102この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る