前のページに戻る

10/20(土)第13回『新甲佐町史』歴史研修会を開催しました

更新日:2018年11月5日

『蒙古襲来絵詞』を読む

 平成30年10月20日(土)町生涯学習センターで、第13回『新甲佐町史』歴史研修会が開催されました。
 同研修会は、平成25年刊行の『新甲佐町史』を用いて、本町の今と昔を考え成り立ちを追うことを目的に、町教育委員会が主催。
 今回は「蒙古襲来絵詞を読んでみよう」と題し、元県立美術館副館長の大倉隆二さんが講演。町内外から約40人が受講し、甲佐神社に奉納されたとされる『蒙古襲来絵詞』が作られた意義と竹崎季長の製作意図について学びました。

町生涯学習センターで開催された新甲佐町史研修会


▲町生涯学習センターで開催された新甲佐町史歴史研修会 


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る