前のページに戻る

【9/4】甲佐町と日本サッカー協会で包括協定を調印

更新日:2018年9月4日

甲佐町と日本サッカー協会で包括協定を調印〈平成30年9月4日〉

震災復興支援として天然芝グラウンドを町へ寄贈

平成30年9月4日(火)東京都のJFAハウスで、「熊本県甲佐町と公益財団法人日本サッカー協会との包括協定」調印式が行われました。

調印式1


本協定は、サッカーを通じて青少年の健全育成および町民の健康増進を図り、地域活性化に寄与することを目的として、町と(公財)日本サッカー協会(田嶋幸三会長)が締結しました。この連携の下に相互に協力して、さまざまな活動に取り組みます。

この協定の活動の1つとして、熊本地震復興支援の一環で、同協会が天然芝サッカーグラウンド1面を整備し、甲佐町に寄贈いただけることとなりました。本事業については、アジアサッカー連盟からいただいた熊本地震復興支援金(30万USドル)を活用して実施していただけるものです。

グラウンドは、緑川左岸の安津橋上流側に現在町が整備に取り組んでいる「総合運動公園」内に整備され、来年秋にオープンの予定です。

 

安津橋総合運動公園

整備に取り組んでいる総合運動公園のイメージ図 

 


お問い合わせ

甲佐町役場 地域振興課 地域振興係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る