前のページに戻る

ごみ処理などの広域化に向けた動きについて

更新日:2018年9月6日

ごみ処理などの広域化に向けた動きについて

 ごみ処理施設などの最終建設候補地については、平成30年5月17日(木)御船町大字上野に位置する古閑原、古閑迫地区に決定した旨を各町公式ウェブサイトと広報紙8月号でお知らせしたところです。

 このことに伴い、平成30年7月末から建設候補地周辺地域への住民説明会を開始しました。(説明会の内容は、下の資料『説明会の内容』(PDF)をご覧ください。)

 説明会では、候補地の地元区または周辺の住民の皆様から、施設に関することや生活環境に関することなどさまざまなご意見・ご質問をいただきました。

 施設の配置・処理方式など、未確定な部分について平成30年9月6日時点では明確にお答えできない点がありましたが、今後も計画を練る中で説明会を重ね、また、ご意見などを伺いながら計画を進めて参ります。

 なお、協議会の動きとして7月に西原村が協議会から離脱をしましたが、上益城郡5町としては、これまでどおり広域処理に取り組んでいくことを確認しました。

資料

資料『説明会の内容』(PDF 約2MB)

熊本中央一般廃棄物処理施設整備促進協議会について

 益城町、嘉島町、御船町、甲佐町、山都町および「益城、嘉島、西原環境衛生施設組合」「御船町甲佐町衛生施設組合」「御船地区衛生施設組合」をもって構成し、ごみ、し尿の共同処理方策について協議し、適正かつ効率的な処理体制の構築を図ることを目的とする。

お問い合わせ先

熊本中央一般廃棄物処理施設整備促進協議会 TEL:096-200-7199


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 環境衛生課 環境衛生係
電話番号:096-234-1169この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る