前のページに戻る

ふるさと甲佐を応援してください(ふるさと納税のお願い)

更新日:2018年6月15日

ふるさと甲佐を応援してください〜ふるさと甲佐応援寄付金(ふるさと納税)のご案内〜の画像


 

ふるさと応援寄附金のご案内

ふるさと甲佐町を応援してください

 「ふるさと応援寄附金」制度(いわゆる「ふるさと納税」)とは、「生まれ育った故郷」「思い出の地」「大切な人がお住まいの地」に貢献したい・応援したいという思いを寄附金という形で実現できる制度です。
 甲佐町を応援したい、甲佐町に貢献したいという、あなたの想いをふるさと寄附金(ふるさと納税)として甲佐町にお寄せください。
 甲佐町を応援していただける方であれば、出身などを問わずどなたでも、寄附のお申し込みができます。

『甲佐町ふるさと応援基金』として活用します

 甲佐町では、皆様からいただきました寄附金は『甲佐町ふるさと応援基金』として積み立て、皆様から希望いただいた次のような目的のために活用させていただきます。

  1. ふるさとの環境・景観保全
  2. 人々の安心安全なまちづくり
  3. 明日を担う子どもの育成
  4. 特に指定なし

 

お礼の品について

 甲佐町では、ふるさと応援寄附(ふるさと納税)をされた方に、心ばかりのお礼として本町の特産品などを進呈しています。
※5,000円以上の寄附でお礼品と交換できるポイントが付与されます。

対象となる方
 1回5,000円以上のふるさと寄附(ふるさと納税)をされた方で、町外在住の個人の方
※甲佐町在住の方、企業様には「お礼の品」は進呈しておりません。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
 
「お礼の品」のご紹介
 本町の特産品などをそろえた「お礼の品」については、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」またはふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」にてご覧いただけます。
 
 
 「お礼の品」では、甲佐町特産品ブランド「こうさんもん」の認定品も選ぶことができます。
 「こうさんもん」とは、甲佐町で生産または加工された食品および工芸品などを審査員が審査し、甲佐ブランド認定品として町内外にアピールするものです。ぜひ、ご覧ください。
 
 
1.鮎の甘露煮
 鮎の甘露煮 〜(有)守口屋

3.にらメンコ。
にらメンコ。〜大栄ファーム(高田精肉店)

4.あゆもなか
あゆもなか 〜ぱん工房ふうさん

7.ボシドラ焼
ボシドラ焼き 〜(資)池田製菓舗

8.10.ニラでスープ
ニラでスープ 〜ぱん工房ふうさん

11.井戸江峡万十
井戸江峡万十 〜(資)池田製菓舗

12.マシュマロ
マシュマロ 〜(資)池田製菓舗
 
13.うなぎ蒲焼き
うなぎ蒲焼き 〜(株)山本建設


14.梅酒カステラ
梅酒カステラ 〜ぱん工房ふうさん

 


※お礼の品につきましては、季節の状況に応じ変動する場合がありますので、詳しくは「ふるさとチョイス」「ふるぽ」のお礼の品をご覧ください。

 

お申込み方法

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」とふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」から寄附のお申し込み

 甲佐町では、「ふるさとチョイス」または「ふるぽ」から寄附のお申し込みができます。このサイトから寄附のお申し込みをされる場合は、お申し込みいただく際にサイト内にてお礼の品をお選びいただけます。

 

※ 窓口や郵送でのお申し込みをご希望の方は、申込書に必要事項を記入して「甲佐町役場 地域振興課 商工観光係」まで提出してください。ご不明な点は下記お問い合わせ先までおたずねください。

 

寄附金控除について

寄附金控除の概要

 都道府県・市区町村に対してふるさと納税(寄附)をされますと、ふるさと納税(寄附)額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。


(例)年収700万円の給与所得者(夫婦子なし)の方が、30,000円のふるさと納税(寄附)をすると、2,000円を除く28,000円が控除されます。

※寄附金控除を受けるためには、寄附金受領の際に発行する「寄附金受領証明書」・「寄附金税額控除申告書」が必要となります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 寄附金控除を受けるためには、ふるさと納税(寄附)をした翌年に、原則として確定申告を行うことが必要ですが、平成27年4月1日以降の寄附分から、確定申告を行う必要のない給与所得者等につきましては、ふるさと納税(寄附)先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税(寄附)先団体に申請することにより確定申告不要で寄附金控除を受けられる特例(ふるさと納税ワンストップ特例制度)を受けることができるようになりました。
 以下の条件に該当し、寄付先自治体に申告特例申請書を提出していただいた場合に確定申告(または市区町村への個人住民税の申告)を行わずに、ふるさと寄附金(納税)による寄附金控除を受けることができます。

  • もともと確定申告(または市区町村への個人住民税の申告)をする必要のない給与所得者などである。
  • その年にふるさと寄附金(納税)を行った寄附先の自治体が5団体以内である。

ワンストップ特例制度に係る申請手続きについて

1.申請方法

 制度の利用を希望される方は、下記の「申告特例申請書」を甲佐町へご提出ください。寄附金のお申し込みをされた際に、ワンストップ特例制度の利用を希望された方につきましては、後日、お礼状などと併せて「申告特例申請書」を送付しますので、提出期限までに必要事項を記入・押印のうえ、郵送にて甲佐町へご提出ください。

 申告特例申請書の提出後、町から受付書を郵送させていただきます。受付書は、ワンストップ特例制度申請完了の証明となりますので、大切に保管してください。

※申請書への押印が必要なため、ファックスおよびメールでの受け付けはできません。

※郵送での提出に際しての切手代につきましては、寄附者負担となりますのでご了承ください。

2.提出期限

 寄附をされた翌年の1月10日まで(必着)

※期限を過ぎた場合には、確定申告(または市区町村への個人住民税の申告)の手続きが必要となりますのでご注意ください。
※平成28年1月1日以降の寄附から、ワンストップ特例の申請にマイナンバーの記載が必要になりましたことから、添付書類として、個人番号の確認ができるもの及び身元確認ができるものを併せて提出していただく必要があります。詳しくは下記の「特例申請書添付書類」をご参照ください。
※本人確認(マイナンバー確認+身元確認)ができない場合は、受け付けできないこともございますのでご注意ください。

 

3.申請内容に変更が生じた場合

 申告特例申請書の提出後に、申請内容(住所や氏名など)に変更があった場合は、提出期限までに下記の「変更届出書」に必要事項を記入・押印の上、郵送にて甲佐町へご提出ください。


※申請書への押印が必要なため、ファックスおよびメールでの受け付けはできません。
※郵送での提出に際しての切手代につきましては、寄付者負担となりますのでご了承ください。
※添付書類として、変更内容が確認できる書類(個人番号カード、運転免許証(表裏)などの写し)を送付していただく必要があります。

 

ふるさと寄附金の状況および活用について

ふるさと寄付金の状況

 平成20年に始まりました「ふるさと寄附金(納税)制度」により皆様からいただきました寄附の状況は、次のとおりです。

 

年度        寄附金額

平成20年度      1,536,000円

平成21年度      1,806,300円

平成22年度         590,000円

平成23年度       850,000円

平成24年度      1,690,000円

平成25年度         475,000円

平成26年度       690,000円

平成27年度       941,000円

平成28年度    14,085,000円

平成29年度    16,535,000円

  

寄附金の活用状況について

 これまでの寄附金の活用については、次の事業などを実施しています。

ふるさとの環境・景観保全
  • 大井出川環境保全事業 208,000円
人々の安心安全なまちづくり
  • 交通安全啓発用看板設置 100,000円
明日を担う子どもの育成
  • 甲佐小学校の校庭の芝生化 1,753,000円
  • 各小学校遊具等改修事業 4,000,000円

追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 地域振興課 商工観光係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 甲佐町防災マップ
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[平成30年5月31日現在]

  • 総数 10,734人
  • 男性 5,077人
  • 女性 5,657人
  • 世帯数 4,274世帯