前のページに戻る

医療費の一部負担金(窓口負担)の免除期限は平成29年9月30日(土)です

更新日:2017年9月1日

医療費の一部負担金(窓口負担)の免除期限は平成29年9月30日(土)です

熊本地震により被害を受けた国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者で、一定の要件に該当する場合、医療機関などでの一部負担金(窓口負担)を免除していますが、その免除期間は平成29年9月30日(土)までです。

下記の免除対象に該当する人は、「一部負担金免除証明書」の申請およびすでに支払った一部負担金の還付(払い戻し)申請ができますので、必要書類をご準備の上、町住民生活課で手続きをお願いします。

免除の対象

免除の対象となるのは、国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者で熊本地震により次のいずれかの要件に該当する方です。

  • 住家の全半壊、全半焼またはこれに準ずる被災をした被保険者
  • 主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った被保険者
  • 主たる生計維持者の行方が不明である被保険者
  • 主たる生計維持者が業務を廃止、休止した被保険者
  • 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない被保険者
「免除証明書」申請に必要なもの
  • 国民健康保険または後期高齢者医療被保険者証
  • り災証明書(写し可)
  • 印かん(認印可)

※要件(申請の内容)によっては医師の診断書や業務の廃止などが確認できる書類などが必要です。

 

免除対象被保険者の一部負担金の還付(払い戻し)について

免除証明書の交付対象となる人で、地震発生以降に支払った医療費がある場合は、還付(払い戻し)を受けることができます。

還付申請の対象となる医療費

平成28年4月14日(木)から平成29年9月30日(土)までに医療機関などで支払った医療費など

※入院時の食費、居住費やはりきゅう、あんま・マッサージ、整骨院などの受診費用、保険診療外の費用などは対象となりません

申請に必要な書類
  • 領収証(原本)
  • り災証明書(写し可)
  • 国民健康保険または後期高齢者医療被保険者証
  • 通帳・キャッシュカードなどの振り込み口座が分かるもの(国民健康保険被保険者は世帯主の口座、後期高齢者医療保険被保険者は被保険者本人の口座)
  • 印かん(認印可)

詳しくは、町住民生活課にお問い合わせください。


お問い合わせ

甲佐町役場 住民生活課 保険係
電話番号:096-234-1113この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る