前のページに戻る

町公民館出前講座「熱中症と落語」」

更新日:2017年6月20日

町公民館出前講座「熱中症と落語」

6月26日(月)船津区で出前講座を開催

「熱中症と落語」

 

6月26日(月)船津公民館で、公民館出前講座「熱中症と落語」を開催しました。

講師の町総合保健福祉センターの古閑裕子保健師が、熱中症の症状や予防・対処法について講演しました。

古閑保健師は、これから気温や湿度が高くなる雨期から9月までが注意が必要。特に、急に暑くなった日や久し振りに暑い環境で活動するときはこまめな水分補給が大事、また熱中症を疑う症状(めまい・失神、筋肉痛・筋肉の硬直、頭痛、吐き気など)になったときは、大事に至らぬよう早めの医療機関受診を勧めました。

午後からは、「つばなれの会」代表の上田博司さんによる落語「平林」に、参加者は笑いと元気をもらいました。中には、上田さんの話の中に引きこまれ、名前を連呼する場面で、つい大きな声で返事をしてしまった参加者もいました。

 

 

仁田子2


 

 

 

仁田子




 


 

 


 


 


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る