前のページに戻る

『男女共同参画社会』をめざしましょう

更新日:2017年3月1日

『男女共同参画社会』をめざしましょう

   男女共同参画イベント後のアンケートにおいて、「男性にしかできないことを男性がやることが男女共同参画ですか。ひとつのことを男女がともに作り上げるのが男女共同参画ですか。」という40代男性の記述がありました。そこで、男性にしかできないことを考えてみました。しかし、断言できるものは思い浮かびませんでした。次に女性にしかできないことを考えてみました。子どもを産むこと。確かにそうですが、産まない選択もあるので単純に断言できることではないでしょう。2つの性だけに分けて考えると「生きづらさ」を感じる場合もあるでしょう。

 では、私にしかできないこと。私にならできること。と考えるとどうでしょう。いくつか思い浮かぶものが出てくるのではないでしょうか。このように、男だから、女だから、という固定的な性別役割分担ではなく、個々の意欲や能力を生かした多様な役割分担によって、共に協力しましょう。というと何となくイメージできるものがあるでしょうか。

 私たちがめざす社会は、男女平等を当然の前提として、男女ひとりひとりが多様な違いを生かして共に輝く「男女共同参画社会」です。

 

みんなが輝く社会をめざそう



 

 


お問い合わせ

甲佐町役場 総務課 総務係
電話番号:096-234-1140この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る