前のページに戻る

図書だより

更新日:2017年9月1日

わたしのおすすめ図書

「コンビニ人間」著者:村田沙耶香(文藝春秋)

   最近本をほとんど読まない生活をしていましたが、先日「この本、おもしろいよ」と勧められたので、とりあえず読んでみたのがこれです。この本は、いわゆる世間一般的にいう「普通」ではない人間側の思考や行動を、その人物視点で描かれています。36歳未婚女性の古倉恵子。大学卒業後も結婚や就職をせず、子供の頃から「普通じゃない」と言われ続けてきました。そんな古倉を唯一正常にしてくれるのが大学生の時から始めたコンビニのアルバイトでした。平穏なコンビニ生活を送っていたある日、婚活目的の男性、白羽がコンビニの新人アルバイトとしてやってきました。古橋に対し白羽はそんなコンビニ的な生き方は恥ずかしいと突きつけます。二人の普通じゃない考え方や生き方に、正直共感は感じず、全然幸せな気分にもなれません。しかし、後半古倉の思いもよらない行動から起こる展開にどんどん引き込まれていきます。そして、衝撃の結末にあっけにとられると同時に古橋のコンビニアルバイトとしての矜持、労働観に拍手を送りたくなりました。著者の村田沙耶佳さんも、この本で芥川賞を受賞したとき実際にコンビニのアルバイトとして働いていました。著者のコンビニに対する熱き想い、そして多くの古橋のようなコンビニアルバイトに支えられて世の中のコンビニは成立しているのだと実感できる本です。 

 

おすすめ図書

 

 

 

「総務課」

中島健智さん

 

「コンビニ人間」内容  

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

おすすめ図書


 

 

 

 

あなたの「おすすめ図書」をご紹介してみませんか?

 図書室からのお知らせ

  • 本の入荷について

図書室では、新刊本や話題の本など、新しい本を入荷しています。

本のリクエストについても、図書室カウンターにて受け付けています。皆さんの読みたい本や気になる本などありましたら、お知らせください。

また、お探しの本などがありましたら、お気軽にカウンターにご相談ください。 


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る