前のページに戻る

図書だより〜わたしのおすすめ図書(2017年6月)

更新日:2017年6月1日

わたしのおすすめ図書

『プラチナタウン』著者:楡周平(祥伝社文庫)

 我が国では65歳以上の人口が増加し、今や老人大国となり、医療・介護をはじめとする福祉予算が財政を圧迫し、自治体運営も思うように進まないという全国的傾向にあり、地方によっては限界集落も増えてきています。

 そんな中、この本は財政破綻寸前の田舎町が採った逆転の秘策による「まちづくり」物語です。とかく敬遠されがちの老人を大切に受け入れることで、日本中から羨望されるような光り輝く理想郷を完成させてゆきます。まさに「プラチナタウン」です。

 現実の税制度や各種規制法規等には合致しない分が仮にあったとしても、傾聴に値するこうした逆転の発想の中にこそ、地域おこしのヒントが秘められているのかも。甲佐町の様相を昔と比べて寂しく感じる小生としては、日頃「まちづくり」に腐心されている皆さん方に是非ご一読をお勧めします。

おすすめ図書


「上豊内区」

大串 哲さん

おすすめ図書


「プラチナタウン」内容  

 2012年1月に厚生労働省が発表した日本の将来推計人口によると、50年後には人口の4割が65歳以上の高齢者になるという。舞台は高齢化が進む上に巨額の負債を抱える地方の町。そこを、高齢者が集まり思い思いに暮らせる“プラチナタウン”に変身させようという、夢のプロジェクトに挑む人々の姿を描く。

あなたの「おすすめ図書」をご紹介してみませんか?

 図書室からのお知らせ

  • 本の入荷について

図書室では、新刊本や話題の本など、新しい本を入荷しています。

本のリクエストについても、図書室カウンターにて受け付けています。皆さんの読みたい本や気になる本などありましたら、お知らせください。

また、お探しの本などがありましたら、お気軽にカウンターにご相談ください。 

 


お問い合わせ

甲佐町教育委員会 社会教育課 社会教育係
電話番号:096-234-2447この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る