前のページに戻る

エコノミークラス症候群の予防についてのお知らせ

更新日:2016年4月23日

エコノミークラス症候群の予防についてのお知らせ

地震により車中などで避難生活を送られている皆さんへ

エコノミークラス症候群は、長時間同じ姿勢で足を動かさないことによって起こり、脳こうそくや心筋こうそくを引き起こす危険性があります。

予防のためには、こまめに水やお茶で水分補給をし、足の指を動かす・足首を回す・ふくらはぎを軽くもむなどの足の運動をしましょう。

また、エコノミークラス症候群になると、片側の足の甲やふくらはぎ・ひざの裏側のむくみ、ふくらはぎや太もも・胸の痛み、息切れなどの症状が現れます。気になる症状がある場合は、早めに医師に相談しましょう。
 


お問い合わせ

甲佐町役場 総合保健福祉センター 総合保健福祉センター係
電話番号:096-235-8711この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る