前のページに戻る

特別障害者手当および障害児童福祉手当について

更新日:2017年11月13日

特別障害者手当とは

身体や精神に著しく重度の障害があり、日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳以上の者に対して支給されます。

ただし、本人および配偶者または扶養義務者の所得によって制限があります。また、病院または診療所に継続して3か月を越えて収容されている方や、福祉施設などへ収容されている方は対象になりません。

障害児福祉手当とは

身体や精神に重度の障害があり、日常生活において常時の介護を必要とする20歳未満の者に対して支給されます。

ただし、本人および配偶者または扶養義務者の所得によって制限があります。また、障害を支給事由とする給付(障害基礎年金等)を受けることができる方や福祉施設などへ収容されている方は対象になりません。

支給月について

2月、5月、8月、11月に前月までの3か月分を支給

申請に必要なもの

  • 特別障害者手当・障害児福祉手当認定請求書(様式は町福祉課にあります。) 
  • 特別障害者手当・障害児福祉手当認定診断書(様式は町福祉課にあります。)
  • 特別障害者手当・障害児福祉手当所得状況届(様式は町福祉課にあります。)
  • 世帯全員の住民票(住民票を置いている市町村にてとれます。) 
  • 戸籍謄本(本籍地の市町村にてとれます。)
  • 口座振替申出書(様式は町福祉課にあります。) 
  • 預金通帳
  • 印かん

 


お問い合わせ

甲佐町 福祉課 子ども・障がい福祉係
電話番号:096-234-1114この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る