前のページに戻る

後期高齢者医療保険料の軽減について

更新日:2017年10月13日

後期高齢者医療保険料を算定するにあたり、次のような軽減措置があります。

軽減措置の内容

●所得が少ない人には、同一世帯の世帯主および被保険者全員の総所得金額などを基に「均等割額」の軽減があります。

9割軽減

 「基礎控除額(33万円)」を超えない世帯で、被保険者全員が年金収入80万円以下

(そのほか各種所得がない場合)

8.5割軽減

 「基礎控除額(33万円)」を超えない世帯

5割軽減

 「基礎控除額(33万円)」+「27万円×世帯の被保険者数」を超えない世帯

2割軽減

 「基礎控除額(33万円)」+「49万円×世帯の被保険者数」を超えない世帯

●「所得割額」の軽減(被保険者の総所得金額で計算)

2割軽減

 基礎控除(33万円)後の総所得金額が58万円以下の人 

●資格を得た日の前日まで、被用者保険加入者に扶養されていた人

「均等割額」が7割軽減され、「所得割額」は掛かりません。

保険料の減免

被保険者またはその世帯主が、災害などに遭われた場合は、申請することにより、保険料の減免を受けることができます。


お問い合わせ

甲佐町役場 住民生活課 保険係
電話番号:096-234-1113この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る