前のページに戻る

甲佐オレンジカフェのお知らせ

更新日:2017年10月16日

高齢化社会の進展に伴い、現在、65歳以上の方の約7人に1人が認知症であると推計されており、2025年(平成37年)には、その割合が約5人に1人に上昇する見込みとされています。《国の新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)より》

認知症のご本人ができるだけ住み慣れた地域で力を発揮して暮らしていけるよう、認知症の人を地域で支えていくことが、ますます必要となっており、その中でオレンジカフェ(認知症カフェ)が広がってきています。

オレンジカフェ(認知症カフェ)とは?

オレンジカフェ(認知症カフェ)とは 、認知症の人と家族、地域住民、認知症サポーター、専門職など、誰もが参加でき、集う場のことです。

オレンジカフェは、地域の状況によって、地域のボランティアや民間の介護事業所など、様々な主体により運営されており、

  • 認知症のご本人とご家族にとって居心地の良い居場所をつくること
  • 認知症のご本人とご家族が暮らしやすい地域づくり
  • 認知症に対する基本的理解とケアのあり方の学習
  • 認知症ケアの情報発信拠点

などの目的をもって、運営されています。

甲佐町のオレンジカフェについて

現在、甲佐町には2つのオレンジカフェがあります(平成29年10月時点)。

甲佐オレンジカフェ1 木村さんちの古民家カフェ

古民家の素晴らしい雰囲気の中で、認知症のミニ講座やお茶会などを行っています。どなたでも参加でき、必要な方は、相談もお受けします。

【開催日時】

開催は月1回で、下記の日程で開催します。

  • 10月20日(金) 13時30分〜15時30分
  • 11月24日(金) 13時30分〜15時30分

  • 12月15日(金) 13時30分〜15時30分

【参加費】

200円(お茶・おやつ付)

【場所】

甲佐町 早川

詳しい場所などは、下記のパンフレットをご確認ください↓↓

甲佐オレンジカフェパンフレット(1)(PDF 約101KB)

甲佐オレンジカフェパンフレット(2)(PDF 約344KB)

甲佐オレンジカフェ2 地域の縁側「ふれあいホームほたる」

竜野の小規模多機能ホームほたるに併設するコミュニティーカフェです。

平日の昼間は、地域の方に開放しており、認知症に関する書籍などもあります。

オレンジカフェを開設したい方へ

町では、認知症になっても安心してくらせるまちを目指し、オレンジカフェの推進をしてます。オレンジカフェを開設したい方への相談も受付けてますので、町地域包括支援センター(町総合保健福祉センター「鮎緑」内)までお問い合わせください。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 総合保健福祉センター 包括支援センター係
電話番号:096-235-8711この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る