前のページに戻る

甲佐町定住促進事業の詳細について

更新日:2016年12月28日

助成金が支給されます

 本町では過疎化と少子高齢化に歯止めをかけ若者の定住促進を図る目的で、「甲佐町定住促進要綱」を制定しています。

 この要綱は、町内外居住者を問わず、40歳未満の人が本町に新たに土地を購入し、居住用住宅を建設して入居した場合(建売取得し入居した場合も含む)に、最高100万円を助成する制度です。

 助成を希望する人は、「要綱」に基づき事前協議や交付申請などが必要になります。下記リンクに要綱を掲載していますのでご覧ください。

甲佐町定住促進事業について

対象者

 基準日現在※1で40歳未満で、同居配偶者が40歳未満の人(同居配偶者がいない場合は20歳未満の扶養親族がいる人)、かつ、土地売買契約日から3年以内に住宅を建設し入居した人、土地の贈与又は自己所有の土地の場合は建築請負契約日から1年以内に住宅建設を完了し入居した人、建売取得の場合は所有権移転登記日から1年以内に居住を開始した人が対象になります。

※1:土地購入の場合・・・土地売買契約日

   贈与又は建売取得の場合・・・所有権移転登記日

   自己所有の土地の場合・・・建築請負契約日

助成額

 助成金は、下記の条件により支給額が異なります。また、未就学児童がいる場合には、条件に応じて未就学児童加算金が支給されます。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

 

助成金について(PDF 約51KB)

 

 

 

助成金支給日

 「指導要綱」により承認された団地の土地を購入し新築した人は、助成金の交付確定通知日から1年後と5年後にそれぞれ50万円ずつ支給します。

 また、「指導要綱」により承認された団地以外の土地を購入し新築した人、土地の贈与や自己所有の土地の人若しくは建売取得した人は助成金の交付確定通知日から1年後に全額支給します。

注意事項

  • 「町定住促進要綱」における定住は、5年を超える期間継続して本町に居住することを意味します。
  • 年齢要件(未就学児童を含む)は、基準日現在※1とします。
  • 住宅は、延べ床面積65平方メートル以上の専用住宅(併用住宅は、居住部分の延べ床面積が65平方メートル以上)とします。

   ※ご不明な点がありましたら下記のQ&Aをご覧ください。

定住促進に関するQ&A

定住促進助成金Q&A(PDF 約93KB)

関連ファイル

追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 企画課 企画政策係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る