前のページに戻る

甲佐町定住促進事業について

更新日:2016年12月28日

甲佐町定住促進要綱を改正しました

町では、活力ある町づくりを目指し、「自然との調和のとれた住環境の整備と豊かさを実感できるゆとりのある生活の創出」を図るため、町独自の制度を設け、支援を行っています。

しかし、依然として少子高齢化、核家族化の傾向は顕著に見られ、町の人口減少に歯止めがかかっていない状態です。また、平成28年4月14日から発生した熊本地震により、町に甚大な被害をもたらし、町外への流出が起きている状態です。町では若者の人口流出を防ぎ、流入促進を図る取組みを推進していくいことが町の創生にとって重要な課題となっています。今後もこれまで以上に安心して住み続けられ、転入してもらえる住環境を整備するため要綱を改正しました。

新要綱は、以前からある承認団地購入に加え「多世代住宅」、「土地の贈与」、「自己所有の土地」の方も対象となっています。各助成金の詳細については下記リンクをご覧ください。

 

新要綱について

追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 企画課 企画政策係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る