前のページに戻る

町議会より被災された町民の皆様へお見舞いを申し上げます

更新日:2016年5月16日

本日、熊本地震の本震から1か月目にあたり、被災されました町民の皆様に改めて心からお見舞いを申し上げます。

 

写真02 さらには、避難所生活や仮住まい生活を余儀なくされている方や家屋などに大きな被害を受けられました皆様に心よりお見舞いを申し上げる次第であります。

 今回の地震につきましては、いまだかってない巨大地震が起きるとともに余震が続く中で多くの被害が発生いたしております。

 本町議会では、震災からの復旧・復興に向けて議論を交わすとともに、現地調査の結果を踏まえて国や県等に要請を重ねているところです。

 現在町・県で進めております復興への取り組みをスピード感を持って取り組む必要があります。しかし、誰もが経験したことのない事柄であり、困難を極めますが、ベストを目指し、議会として果敢に取り組んでまいります。最も大切なことは、諦めない心を強く持つ事かと思います。町民の絆を強め、生活再建に向けた政策を強力に推進することが最重要と考えております。

 今後も引き続き、現地の課題を的確に把握し、よりきめ細やかな政策提言を行うなど、被災者の生活の再建と町の復興に向けて一層の努力を傾注してまいります。

 これから梅雨の時期に向かうなかで、町民の皆様には大変厳しい時期となってまいりますが、町執行部とともに全力を尽くしてまいりますので何卒ご協力をお願い申し上げます。

 最後になりますが、ご支援いただいております各種団体など多くの皆様に改めて感謝を申し上げ、町民の皆様へのお見舞いのご挨拶といたします。

 

甲佐町議会議長 緒方 哲哉

(平成28年5月16日)

 


お問い合わせ

甲佐町議会 議会事務局
電話番号:096-234-1198この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事