前のページに戻る

【地方創生】甲佐町人口ビジョン、総合戦略を策定しました

更新日:2016年1月12日

『甲佐町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン』 『甲佐町まち・ひと・しごと創生総合戦略』
 
 平成26年11月の「まち・ひと・しごと創生法」制定、同年12月の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」および「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の閣議決定を受け、本町でも人口動向、将来人口の推計分析・将来展望を提示する「甲佐町人口ビジョン」および町の人口の将来展望や産業実態などを踏まえ、2015年度(平成27年度)から2019 年度(平成31年度)までの5カ年の政策目標・施策を定める「甲佐町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を2015年(平成27年)12月に策定しました。

 国(社会保障・人口問題研究所)の人口推計では、本町の人口は、2060年(平成72年)には2010年(平成22年)の国勢調査人口11,181人から5,784人へと約半減すると予測されており、今後の人口減少による住民サービスの低下など、さまざまな影響に対応する必要があります。  
 そのため、本町の「人口ビジョン」では、2060年(平成72年)に社会減の解消と合計特殊出生率2.37を設定することで、人口の将来展望として7,990人を目指すこととしています。

(人口の将来展望を受けて)本町では、「甲佐ならではの『しごと』を生みだす」「新しい『ひと』の流れによる交流人口の拡大と定住促進」「若い『ひと』の結婚・出産・子育てのライフステージに合わせた支援」「安心安全な暮らしができるずっと住み続けたい『まち』を実現」の4つの基本目標を設定し、この実現のための31の基本戦略と39の重要業績評価指標(KPI)を示した総合戦略を策定しました。

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

甲佐町役場 企画課 企画政策係
電話番号:096-234-1154この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る