前のページに戻る

災害救助法などによる被災者への各種支援について

更新日:2016年5月1日

災害救助法などによる被災者への各種支援について

災害救助法による救助とは、国が地方公共団体や国民の協力の下に応急救助を実施するものです。

通常の生活を営むことが困難な被災者に対し、衣食住をはじめとして教育、医療などの提供や危険な場所からの救出活動などを行います。

災害救助法などによる救助の種類

住宅の応急修理

住居が半壊の被害を受け居住できない場合で、応急的に修理すれば居住可能となり、所有者の資力が乏しい場合に必要最小限の修理を行います。

障害物の除去

土石などの障害物が住家またはその周辺に運び込まれ日常生活を営むのに支障をきたしている方に対し、町が業者などに委託して除去します。

災害弔慰金など

自然災害により死亡した遺族に対し災害弔慰金を、精神または身体に重度の障害を受けた者に対し災害障害見舞金を支給するとともに、被災世帯の世帯主に対して生活の立て直しに資するため災害援護資金の貸し付けを行います。

被災者生活再建支援制度

生活基盤に著しい被害を受けた被災者に対し、被災者生活再建支援金を支給することにより、自立した生活の開始を支援する制度です。

※各種制度の適用については、住居の被災状況などによって判定されます(申請には罹災(りさい)証明書が必要です)。詳しくは、町福祉課までお問い合わせください。


お問い合わせ

甲佐町役場 福祉課 社会福祉係
電話番号:096-234-1114この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

おすすめコンテンツ

  • 町長室
  • 甲佐町議会
  • 甲佐町公式フェイスブック
  • 広報こうさ
  • ふるさと納税
  • 住民提案募集
  • ご意見・ご提案

その他のメニュー

甲佐町の人口情報

[平成28年11月30日現在]

  • 総数 10,990人
  • 男性 5,182人
  • 女性 5,808人
  • 世帯数 4,313世帯