前のページに戻る

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です

更新日:2017年10月10日

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。

 11月は、児童虐待防止推進月間です。

 

 児童虐待には、身体的虐待(殴る、蹴るなど)、性的虐待(子どもへの性的行為、性的行為を見せるなど)、ネグレクト(家に閉じ込める、食事を与えないなど)、心理的虐待(言葉による脅し、子どもの目の前で家族に暴力をふるうなど)があります。

 

 赤ちゃんが、泣き止まないときにイライラして激しく揺さぶってしまうことはないですか。そうすると頭(脳や網膜)に損傷を受け重い障害が残ったり命を落とすこともあります。そんなときは赤ちゃんを安全な場所に寝かせ、その場を少しの間でも離れて、まず自分をリラックスさせましょう。

 

 虐待を受けたと思われる子どもがいたり、ご自身が出産や子育てに悩んだりしたら、児童相談所や市町村の窓口へ連絡・相談ください。

 

ご相談・お問い合わせ先


・町福祉課

 電話 096-234-1114


・町総合保健福祉センター

 電話 096-235-8711

 ・児童相談所全国共通3桁ダイアル

 電話 189(いちはやく)


お問い合わせ

甲佐町 福祉課 子ども・障がい福祉係
電話番号:096-234-1114この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る