前のページに戻る

甲佐町介護予防・日常生活支援総合事業が始まりました!〜元気に、自分らしく住み慣れた場所で暮らすために〜

更新日:2017年10月6日

甲佐町介護予防・日常生活支援総合事業について

 甲佐町では、平成29年2月から「甲佐町介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)」が始まりました。この事業では、元気に、自分らしく住み慣れた地域で生活するために、一人ひとりの状態に合わせた介護予防(※)や生活支援のサービスを利用することができます。 

 ※介護予防とは:高齢者が、要介護状態などとなることの予防または要介護状態などの軽減・悪化の防止を目的として行うものです。

総合事業の利用について 

 総合事業は、要支援1・2と認定された方や、町が行う「基本チェックリスト」により生活機能の低下があると判断された方(事業対象者)が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」があります。

 介護予防・生活支援サービス事業を利用するためには、町への申請が必要です。

利用の流れ

  利用の流れの概略は、下の図のようになります。

利用の流れ


介護予防・生活支援サービス事業

 介護予防・生活支援サービスでは、次のようなサービスが利用できます。

●訪問型サービス

  • 訪問介護相当サービス

ホームヘルパーが居宅を訪問し、家事支援や買い物代行などの生活支援を行います。

  • 訪問型サービスA

身体介護(排せつ・食事介助・入浴など)を伴わない、生活援助(生活範囲内の清掃・整理整頓、ごみ出し、洗濯、一般的な調理・配膳、日用品の買物など)サービスを提供します。

詳しくは下記をご覧ください↓↓

身体介護を伴わない生活援助サービス(訪問型サービスA)を開始します(10/1〜)

●通所型サービス

  • 通所介護相当サービス

介護施設に送迎で通い、生活上、必要な筋力向上の訓練や入浴支援などを行います。

  • はつらつリハビリ教室(通所型サービスC)

リハビリテーション専門職が行う機能向上プログラム(運動機能向上・口腔機能向上・栄養改善など)に16回(4か月間)通う教室です。

詳しくは下記をご覧ください↓↓

甲佐町はつらつリハビリ教室(通所型サービスC)が始まりました!

●その他の生活支援サービス

  • 介護予防サテライト事業

老人いこいの家や福祉ふれあいセンターで、毎週1回送迎付きの通いでの介護予防活動を行います。

詳しくは下記をご覧ください↓↓

介護予防サテライト事業について

一般介護予防事業

 65歳以上のすべての人が利用でき、次のようなものがあります。

●介護予防サポーター養成講座

 地域で介護予防を行う人材を育成すること、及び、受講者の介護予防に対する知識を向上させることを目的として、町が実施している養成講座です。(年10回の受講が必要です。)

●地域での介護予防活動

 地域の公民館等で介護予防サポーターなどの協力により実施される介護予防活動で、筋力低下の予防、話す・かむ・飲み込む力の低下予防・認知症予防などを目的として取り組みを行っています。

 取組例(中横田での介護予防活動例)は下記をご覧ください↓↓

「あゆみだより」介護予防活動のご紹介

 また、筋力向上の体操(いきいき百歳体操)を実施するためのリストウェイト(おもり)は、地域包括支援センターから貸りることができます。

その他の介護予防に関すること

●認知症サポーター養成講座

 認知症の方に対する声掛けや対応方法を学び、認知症を有していても、安心して生活ができる地域づくりを目的として町が実施している養成講座です。

●甲佐町フィットネスセンター

 町総合保健福祉センター「鮎緑」内にある甲佐町フィットネスセンターは、トレーニング機器などを利用した筋力トレーニングやストレッチ、シニア向けのうきうき教室など、介護予防はもとより、健康維持のために利用できます。

 詳しくは、下記よりご確認ください↓↓

 

「甲佐町フィットネスセンター」と「子育てサロンあゆみ」利用のご案内

 

介護予防についての相談は甲佐町地域包括支援センターへ

 「地域包括支援センター」は、介護に関する援助や支援に関してさまざまな相談を行うことができる総合窓口です。

 「総合事業」や「介護保険」の利用方法や分からないこと、相談したいことなどがある場合は、甲佐町地域包括支援センターへご相談ください。


お問い合わせ

甲佐町役場 総合保健福祉センター 包括支援センター係
電話番号:096-235-8711この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る