前のページに戻る

雨水浸透施設設置補助制度について

更新日:2013年6月6日

平成25年度から雨水浸透施設設置補助制度が始まりました。

甲佐町では、平成25年度から地下水のかん養対策及び節水対策として、雨水浸透ます、または、雨水貯留タンクの設置に補助を行います。

補助対象となる施設
  • 雨水浸透ます:雨水を地下へと浸透させることを目的として作られた形状が直径250mm以上の装置。
  • 雨水貯留タンク:貯留した雨水を飲用以外の散水等として利用すための施設で、屋根に降った雨水を50リットル以上貯留できるもの。
補助対象者
  • 甲佐町域の住宅等に設置することに限る。
  • 浸透ます及び貯留タンクを設置する敷地の所有者または使用者で、設置につき正当な権限を有する方。
  • 町税等を滞納していない方
補助金の額
  • 雨水浸透ます:1基当たり10,000円または設置費のいずれか少ない額。(設置個所は4基を上限とします)
  • 雨水貯留タンク(容量200リットル以上):1基あたり設置費の2分の1とし、上限を35,000円とする。(1世帯1基までとします)
  • 雨水貯留タンク(容量200リットル未満):1基あたり設置費の2分の1とし、上限を24,000円とする。(1世帯1基までとします
申請にかかる注意事項
  • 雨水浸透ますは、敷地内の浸透条件を考慮し、排水量の多い雨どいから接続できる位置に設置ください。
  • 雨水浸透ます及び貯留タンクには、雨水以外のものを流入させないでください。
  • 補助制度を利用するためには、工事を始める前に申請が必要です。
  • 予算には限りがありますので、補助金を交付できない場合があります。

その他にも補助金交付に条件がありますので、事前にご相談ください。

関連ファイルダウンロード

 

 


お問い合わせ

甲佐町役場 環境衛生課 環境衛生係
電話番号:096-234-1169この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る